時間の管理をどの様にするのかで

結果は大きく変わってきますが、

ここで少し不思議なお話をご紹介します。

 

 

時間がない人で稼げない人、

やりたいことができない人、

やらなきゃいけないことが

できない人がいます。

 

 

 

 

稼いでいる人の多くは

お金だけではなくて

時間も持っています。

 

 

 

時間がない人は何故か成功しない?

 

 

 

時間がないとやるべきことが

できないことがあります。

 

 

 

時間がない→疲れる→やれない

→良い結果がでない→時間がかかる

→時間がなくなる→クォリティーがさがる

→良い結果がでない→テンション下がる

→ストレスがたまる→思考が複雑化

 

など、悪循環はさらに悪循環を招きます。

 

 

 

 

 

人間の発信源は『脳』です。

そして、『価値、優先順位』をもとに

決定をして行動をします。

 

 

 

この段階で、今何をして、どこに

向かっていくのかが変わります。

 

 

何を見て、何を思って、何をしようとするのか?

 

 

 

これをやってみよう!!

上手く行った!

他のこともやってみたくなる

やってみる

上手く行った!→充実→達成感→好奇心

さらに何かをする→元気→前向き

 

 

 

元気な人や上手く行っている人には

 

人が集まります。

 

 

やることが上手くいくと

活力が出ます。

 

すると、疲れない

 

 

そして、ストレスはなくなっていき

 

『脳の状態』もよくなります。

 

 

 

 

この人たちの『判断は冷静』です。

 

そして、視野も広く、頭も柔軟です。

 

 

ここで不思議なことが起こります。

この人たちはアグレッシブな割に

『時間がある』と言う点です。

 

 

 

あなたの周りにもいませんか?

 

色々なことをやっているのに元気な人

 

 

 

色々なことをする時間がある。

 

 

 

いかがでしょう?

疲れている人には難しそうです。

 

 

 

やらなきゃいけないこと

やらなくていいこと

 

 

順番

 

 

そもそも何をするのか?

 

 

 

この辺が変わると

時間も増えてきそうです!

 

 

成功の流れになるのか?

 

負のスパイラルに陥って

悪循環を招き続けるのか?

 

 

今のあなたはどっちですか?